読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然メモ

徒然と毎日をメモのように

どれだけ

 

 

知らないくせに

言わないくせに

言えないくせに

知らせる気もないくせに

 

どれだけあなたを消したいか

 

 ●▲■

 

さぁさ、一眠りしたの

 

胃がキリキリと痛む中ビールと

殻銀杏を食べてさらに胃を痛める私。

 

本日の明けはもう頭使って、頭パーン

私の脳みそのしわが増えて老け込んだよ

 

もう狂気的ともいえるその顔

やめて、やめておくれ

脳みそに張り付いて消えない

 

精神的なものは、その人を

巻き添えにする力は凄まじいと思う。

どれだけ自分を保っていられるか

引っ張られる力に負けないように

 

 

今日はもうほぼ負けていた

泣きそうになった。

私が泣きたいよなんて思いながら

ちょっと怒りを感じながら

 

もう嫌だ。関わりたくないの。

私が、自分の都合に合わせて対応してしまう。

自分のできなさに憤りを感じるし、

本当に偽善者だなって思う。

 

人間、偽善者じゃない人なんて

いないと思うんだけど、自覚すると

しんどい。

 

 

あ、うん、そう。

今日はしんどかった。

 

ふー、疲れたなあ。