読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然メモ

徒然と毎日をメモのように

エイプリルフール

毎年嘘を吐かれては ダウトと

言っていたんだけど、

今年はそういうわけにもいかず。

 

むしろきっと嘘つきになっている

 

嘘つきが許される日、エイプリルフール

 

午前に嘘をついて午後にネタバレする日

(らしいよ)

 

私が嘘をついてしまったであろう人の紹介を

 

癌。終末期。精神疾患

マネキンのような無表情、

自己中心的、依存的な性格

「痛い、痛い、痛い、痛い、」

 と、とめどなく言い続けるか細い声

(正直に言うとノイローゼになりそう)

職種的にそんなことを

言ってられないのだけれど

私もあなたも人間なのよね。

近くにいないと鳴り止まぬコール

落ち着いたと思って部屋から出ると

速攻で鳴るコール

出れぬ。ほかの人のところへ行けぬ…。

(げんなりしている)

 

麻薬持続静注

緩和療法

痛みが全然取れないようです

なにも緩和されていないようです

一体看護とはなにかねと問いたい

 

ここで問題です。

精神疾患を持った人の場合

本当に痛いのでしょうか……?

 

私の考えは

痛いには痛いけれど 痛みの閾値が低い

誰か一緒にいてほしい かまってほしい

です。

 

ずっと一緒にいるわけにもいかないし

私も私で辛いし

できることはしてあげたいし(してるし)

 

人を人として対等に関われなくなってきてる

そんな自分に、嫌気がさします。

私の事はどうでもいい。仕事だし。

 

で、どんな嘘を吐いたかというと

 

痛み止めをして、痛くなくなるよーって

効くよー、大丈夫、効くよーって

 

本人は痛みが全くとれてないらしい

「効かないじゃない。嘘ついたの?嘘つき。嘘つき。痛いよう、痛いよう。痛い痛い痛い……」

 

もう咄嗟に エイプリルフールだからねえ

って言いたくなった。

でも痛み止めなのよ、、、

 

本人からしたら ダウト である。

私からしたら痛いことが ダウト である。

 

土曜日で穏やかな一日で定時上がりだったけど

疲れたなあ

 

今日はアルコール飲んじゃう

あ、5%だ

君が歌った5%を初めて

聞いた時を思い出すなあ

君の声、いつまでも耳に積もっている

 

そういえばあの人の声が出てこない

いつでもぽんこつ人間です

あぁもういつでも自分の話に帰る

嫌だなあ嫌だなあ

 

ふう、、、苔になりたい

 

あ、寝落ちして 

 

 

た、今日ははやく)う

 

 

なんだ、なんだこの文字化けは……!

あんや、もうフリー日勤続くと

体が音を上げている、、

しばらく日深とかだったもんなぁ

そのほうが休みが多くて好きだ、

 

お仕事の愚痴をもう一つ

みんな重量級なんだよ……!!

腰が痛い……!!泣

 

年度初めは人数少なく穏やかに過ぎたけど

精神攻撃な始まりだった、、

 

でも折り返しだー、がんばろー

明日は日曜だけど人数少ないから

即入と急変がないことを祈りつつ

重症さんは変わらずだからヘヴィーだけど

大丈夫、大丈夫

 

私は魔法の言葉をたくさん知っている

 

 

リビングで寝すぎてベッドで眠れるかしら…

物思いにふけつつ、夢に落ちていこう

 

 

ぐない、ぐない、ぐない、

 

♪My Hair is Bad/戦争を知らない大人たち