読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然メモ

徒然と毎日をメモのように

深夜バス

いつもと違うパターンの

バスに戸惑いを隠せません

が、最近は毎回の如く、一番後ろ

 

ラッキー

 

昨日はコロニー

今日はLOG

あぁ、もうなんて素敵な日常だろうか

 

私の日常、こっち。

朝の地下鉄通勤ラッシュとか

人が公共機関に向けて走るとか

馴染みのない非日常が渦巻いている街だけど

 

最近、日常はもっぱらこっちだ。

 

あぁ、早くそっちに行きたいなあ。

 

小学生の時に先生をお母さんと呼んでしまうように

ある失態を私に見せた君だけど

それすらも愛おしいよ

全部私の作る音楽に織り交ぜてやるんだから

 

たくさんたくさん

吸収できた数日間

そろそろ私も動こうと思います

 

 

あぁ、あとはゆっくりまた書きたいから追記にしよう

バスの照明が消えました。おやすみなさい。

 

●▲■

 

今日みたいにしんどい朝は朝ごはんを

食べるだけで全然違う、と信じている

 

お弁当も作っちゃったよ。

 

豆腐だけ、蕎麦だけじゃなくて

普通にお弁当、久しぶりに作った。

 

昨日の右手熱かったな

今でも感覚残っている

終電間近の誰もいない地下は

なんとなく怖かったけれど

心地よい無音だったな

 

 

女3人で恋っていいよなっていう話して

人の気持ちについて考えて

答えたはいいけど、

なんだか無責任な気がして後悔している

どうしても言葉がうまく出ない

もっとたくさんの人と会話してくればよかったな

 

もっと気使えたよな、とか

もっといい言葉かけれたよな、とか

行動、表情、とか、全部

ヘタクソだよ

このヘタクソヘタクソ

怖くていつも口数は少なくなる

(酔っ払うとバラバラと撒き散らすのにね)

 

 

あの子の悩みはいつかみんなが通る

恋の道。そうだよねえ、そうだよねえ。

甘酸っぱくって、優しくって、

心はふわふわ浮つくし、

わからないことが不安にさせるし、

いろんなことをたくさん考えて勘ぐってしまう

それでも、心の熱を感じられずにはいられない

 

ふふ、やりたいように

後悔はしないように

自分が進みたい方向に進んでごらんよ

 

私もまだその途中だよ

自分の進みたいように、心の熱を感じながら

信じるものを信じて、生きるのだ

 

よし、お仕事。いくか。

行ってきます。

行ってらっしゃい。

 

●▲■

 

ただいま。

君からのお疲れ様が私を溶かす。

お仕事モードの私は明日の朝までしまいましょう。

 

今日はテレビを見ながら

テレビマナーについて考えてた

売れ始めた頃に歯並びが良くなる芸人

テレビに出るためにはファンデーションを

何が正解で何が正しいのか

そんなこと感情や倫理やなんやって

混ぜ合わせてたらきりがないのに

あーだこーだと公開討論

自分の信じる方向をみていれば

答えなんてあってないようなものでしょう

 

人の信じるものは人それぞれ

そりゃ、喧嘩だって戦争だって起こるよな

当たり前を1周してしまった

なにしてるんだろう。ふりだしだ。

 

戦争反対っていってりゃいいんだろう

まわるまわる、ぐるぐるまわる

 

歌え踊れぶつけろ放て咲かせよ

心の花火をあげて、たまやと叫ぶ

 

 

こんなちっぽけなブログに書くように

世界に閉じこもってちゃだめよなあ

いつまでもいつまでも自信がないまま生きている

自信の中のちいちゃなつおた勇気 

 

うあ、ねむたい、だめだこをらら