徒然メモ

徒然と毎日をメモのように

きもちよい時と日

色々思いながら書いてたのに、一気に消えてしまって、もう〜〜ってなってる。

 

もう〜〜。

 

書こうと思っても書けない日。書かない日。そもそも書けることを忘れてたり。ふっと思い出したから書いてみた日。

今日は書いてみた日。

 

ここ最近とてもきもちいい。

晴れてて、きもちいい。

雨が降って、きもちいい。

 

なにしてもきもちいいなーーって。

 

嫌なこともあるけれども。

でも大体がきもちいい。

 

調子いいなあって思っていたら、人は鏡みたいに皆調子よく見える。

相手の表情、態度、言葉遣い、声色、先入観っていうのは絶大なる力を持っているなあって思う。

 

こんなきもちいい感覚、ずっと続いてほしいに決まってるよねえ。でも続かないのが人間で、面白いところなんだろうなあ。

自分に起こる変化をどれだけ楽しく受け止められるかっていうところ、生きる上で大事に感じる。

 

自分にも人にも感受性豊かに。

背伸びしすぎず、ありのまま。

私は私で、何者でもないのだ。

 

きっといつか人の不幸を美味しく食べてしまったり、人間の本能的な汚さを行ってしまったりもするんだろうけれど。

気づければ、いいや。

きっと自分も他人の自尊心の餌になったりするのだろう。

 

みんなみんなお互い様だ。

 

そういえば今日やっと活字を読める心持ちになった。ここ最近は簡単な発信しか受信できなかった。心にまっすぐな音楽とか絵とか、見てすぐわかるようなやつ。単純でわかりやすいやつ。小説よりマンガ。マンガより絵本って感じの。

 

なんの変化なんだろうな。

 

毎日のきもちよい一瞬を大切にして、これからもきもちいいーーーが増えたらいいなと、思う。

 

それがきっとしあわせにつながるんだろうな。

 

へいへい。ぼくはしあわせだよ。

月が見える夜に

夜を歩く。

現実逃避しようか。

 

やっぱりしんどい。

 

今が一番しんどい時だと思うから

来月の今頃は笑ってるかなとか

考えたりしてたけれど、

しんどいものはしんどい。

 

なにも考えずに仕事してる間が気楽で

なにもない時間が一番しんどい

 

やりたいこと

やらなきゃいけないこと

やってはいけないこと

 

 

とかもーーーっと深くに考えが落ちちゃったら、ダバダバと溢れてきて

 

 

 

 

今、本当に友人がいてよかったと心の深く底から思っている。

 

 

 

今日で私がいなくならないでよかった。

 

 

 

生きてるよ。生きるのよ。

だって生きてるんだもの。

 

 

 

今日のこと、どこに残さずともきっと忘れないだろうな。

 

 

 

眠れないかと思ったけれど、眠れそうだ。

 

 

 

 

おやすみなさい。

 

1周まわって

笑っちゃうぜーーーー!!!

 

一難去ってまた一難とはいうけれど

一難去る前にまた一難。

 

どんどん増えるどんどん増える。

 

 

 

私の風船あと何個でしょう。

みえかた

「あの人変だから気をつけなよ。あははー。」

 

みたいな言葉一つで人の見え方が変わってしまう自分にとてつもなく幻滅している。

 

心で あーぁ って呟いてしまう。

 

あーぁ 。

 

こういう時になににも感化されない自分も持っていたいと思う。

 

スポンジ的感受性

 

うー

 

なんで隣のおっさん席たくさんあるのに私の隣に座ってるんだ?お?おお?

 

仕事が地味に疲労を貯めてて発散したい限りでござんす。

 

んもう!

 

 

はいはーい。こんなこともありますよねー。

大丈夫大丈夫。

 

自分を曲げなきゃ大丈夫。

 

(呪いの大丈夫。やべーやべー。)

 

 

んー。こないだお寿司食べたからな。

チャージしたんだもん。

 

貝の中におっちゃんこ

いつまでもいつまでもいーつまでも

自分の外面の中におっちゃんこしている。

正座か、あんざか、あぐらか、

時々足が痺れて組み替えてを繰り返すけれど

自分の外面全面には出てこない。

 

外側担当と内側担当 の私

 

この殻は結構固くて、頑固で、意地っ張りでプライドが高いからなかなか開かない。自分でもうんざりしている。だからと言って内側が愚痴っぽいとかめちゃめちゃ卑屈とかいつも怒ってるとかそんなことはないんだけど(多分)

 

この欠点をカバーしてくれてるのが、私がよく言われる 優しいだとか 寛大だとか そんなところであろうと思ってる。妙に物分りがいいというか。こっちはそう思うけど、そっちはそう思うよねえ。人間だもんねえ。が簡単な私の思考は自分でも少し人として妙でもある。

私の長女心が変に私を大人っぽくさせてしまったのと、ワガママと頼るの区別もつかなくなってしまっている。

お願いしてもいい?って言いつつ、甘えてるなぁ、ワガママだなぁって思って。クッションのために癖で怒らない?って聞いてしまうのも曲者感が否めなくて嫌だ。(私の周りにいるある2人の優しい大人はなんで?怒んないよって笑ってくれた。実はあの言葉には救われた気でいる。言った本人達はきっと気にも止めてないだろうけれど。)

 

昔っから背伸びっ子だったから、人前に出るとどうしても人前スイッチがオンになる。表情とか目つき、話し方、声のトーン。

もう23にもなって、こんなことに気づいても直せない。直すとかそういう問題じゃない。

(人前でそれなりに自分をとり繕えるっていう面では長所だ)ありのままの、素のままの自分を出すのは勇気が必要で、出したら出したで照れてしまって、緊張してしまって、上手く出せないんだろうなあ。

 

ただお酒を飲んで酔っ払ってる時だけ、出ている。動画に残ってるのを見て恥ずかしくて見悶えた。(恥ずかしくて一回見てからもう見ていない)たしかに年上の人におごってーとか言えちゃって、おごってもらっちゃえる。

感情にいつもより素直になれる。

きゅうっと涙腺が緩んでダバダバ泣いたりするし、寂しいと思ったら熱を求めるし、楽しいと思ったらケラッケラ笑ったり、こうして欲しいと思うとこうしてーって、こうしたーいって言えちゃう。

あとお酒を飲んだら 私は口説い。本当に。

同じことを何回も何回も。まるで幼児なんだよな。一回やって面白かったら、飽きるまで何回も。(あほだ。)

 

いいことも、悪いこともある。

 

今の恋人とはきっと私が酔っ払わなかったら付き合ってない(と思う。もしかしたら違うところで何かあったかもしれないけれど。)

 

あぁ、もう何の話書いてたんだっけ

私の酔っぱらい徒然はいつでも書けるからいいんだ。忘れるものか。お酒は好きだ。

 

あぁ、そうだ。殻の話。

外側と内側がバラバラじゃなくて、上手く出てきてくれないかなあって思っている。

そこまで自分は不器用とは思ってないけれど、なんだかここ最近 ぬぬぬ…。 と変に1歩踏み出せずムカムカしてたりするから、一歩踏み出すための整理。

 

あー、怖いな。

 

本当はさ、ちっちゃくて、臆病で、怖がりで、人一倍失敗が怖い。それを周りに優しくして、寛大に受け止めて、笑っていることで自分を守ろうとしてるんだなあ。

 

大丈夫?って言葉は酷いよなあって最近よく思う。最高の偽善だなって。自分もよく使ってしまうんだけどさ。

大丈夫?って聞かれたら大丈夫って言っちゃうじゃん。

 

相手の殻を溶かすには、まず自分の殻を開かなければ。ぬぬぬ…。

 

自分の貝の中でおっちゃんこしてるから、とりあえず立ち上がるところから始めて、サザエさんのエンディング(あれ、オープニングだったかな)みたいにパカッと貝を開きたいところです。

火に炙ったら美味しく開かさるかな。

 

 

忙しければ

1日はあっという間。

びゅーーーん  スタッ

 

たどり着いたらもう1日の終わり。おしまい。

 

そしたら終わっちゃうのが寂しくて、なんて薄っぺらい1日だったんだろうと布団の中で考えて、リビングでは寝落ちしちゃうくせにいざちゃんと眠ろうとすると眠れなくなった。

 

仕事が充実=忙しい なわけない

 

 

 

魔法は簡単にかかることもできるし

そのかわり簡単に解けてしまうのだ

 

目の前で起きることを魔法と呼ぶのも簡単で、偶然ともいえるし、科学的ななにかだとも言えるし、その人の頭ん中次第。

 

全部その人次第なんだよね。

 

世の中をどう受け止めるかは自分次第だ。

 

思い込みっていうのは怖くて、強くて、1度そういう風に捉えたらなかなか修正が効かないから困ったものだよね。

 

1度のきっかけでできてたことが出来なくなったり、出来なかったことができたり。

 

あれも、魔法だ。

 

(とかなんとか書いてますけど、私にはこれを胸はって言う自信はないなあ)

 

 

 

今日も降って積もってまた晴れて、繰り返し繰り返しだね。

 

私、がんばれるかなあ

 

全然、なんにも感じてないように見えるかなあ

 

いつだって、考えてみれば、悪いの始まりは私で

 

あの時も言わなかった私が悪かったんだ

 

昨日も今日も窓から見える景色は晴れている。

おはよーおはよー

昨日のおやすみを通り抜けて

おはようございまーす 朝でーす

 

日曜だから電車はスカスカなんだー

座れるぜラッキー

 

新しい服を着てるからモチベーションは高め

めちゃ寒いからスマホの充電減るの早め

 

昨日は母ちゃんに久しぶりでもないけど、久しぶりに会って嬉しかった。楽しそうでよかったなー。数日前の落ち込みは嘘のようだ。

 

人は気の持ちようで全然違うねー。

楽しく、明るく、にこしたことはないね。

 

母ちゃんの髪の色かわいかったな。

そろそろ私もイメチェンしたいな。

ずっと言ってる。

変わりたい気持ちと変えたくない気持ちと

面倒くささと楽さと

 

おばあちゃま達に綺麗な黒髪だねえって褒められるのは嬉しい。

染めたら染めたで褒められるのかしら。

 

褒められるのは好き。嫌いなわけないじゃん。

じゃんっ。

 

でもたまに気持ち悪さがあるからなんなんだろうなー。

裏の裏の裏を読むまでの力はない。

 

うむむー。むむー。

 

ブログとSNSと日記帳とメモ帳と

最近色々なところに私がちらばってる。

ちらかってるなー。いいのか悪いのかはわからん。

 

いいものにすればいいんだよね。多分。

 

酔っ払った席であるお誘いがあって、本当に私でいいのかと何回も聞いて、何回も思って、周りの反応を見てもきっと同じことを思ってて、

 

これもなにかの縁なんだろうな。

 

楽しむ。

ワクワクしている ドキドキしている

 

なんにもなくって自信もなくって

不安ばっかりだけど、いいチャンスだよ?ね?

 

でもやっぱり不安だーー!おばか!